スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

vs Odin #1

2010.05.15 *Sat
シャウトに乗っかって入れてもらったエインヘリヤル。
戦闘自体は30分で終わるし開始時間いい感じだしで助かっております(´ω`)
各ウィングで死闘を経験し、ついに行ってきました、初めてのオーディンたん!
召喚獣戦とは別格の強さですよ!
いやらしい技が多いうえ、護衛まで呼び出すあきらめの悪い子!

使用技はこちら↓
斬鉄剣:蝉貫通の即死効果(/heal中はダメージ約300程/HP10%の時に使用)
オヴニル:ダメージ+防御力ダウン
ヴァルファズル:ダメージ+静寂+呪い
サンゲタル:食事含む強化全消し(HPが10%減るごとに使用)
ゲイルレズ:合計10000物理ダメージ+バインド(HPが25%減るごとに使用)
ユッグ:強力なキラー(斬鉄剣の後に1回だけ使用)
ガグンラーズ:ダメージ+テラー(標的中心範囲)

おなじみ斬鉄剣はヒーリングすることで軽減できます。
スリプガ対策に毒飲んでることが多いので毒消し→ヒーリングを行わないと勝手に立って剣の餌食に・・・;

弱体魔法がとても入りにくく、精霊の印を使ってエレジーとスロウを最優先で入れていきます。
自分はエレジー役の吟/黒で参加!
ケアル出来ない詩人ってなんか刺激的(謎
歌をうたってホケーとしてた感じでした・・・。

オーディン戦に必要な羽が足りないメンバーがいたので、初Odinのメンバもちらほらいる中20名での突入となりました。
20人はかなり危険なようです。
何度もOdin戦を繰り返した慣れた集団ならともかく初めてだよ!
構成は、ナナシ侍侍竜竜狩白白赤赤赤赤赤吟吟吟召コだったかな・・・。
なにせ人が少なくて、護衛キープ役の赤/忍が2人しかいない状態(;´ρ`)
敵3体を相手にするのにこちら2人じゃ分が悪い;
エレジーをまわし続け、白/黒が交代で印スロウを入れ続け、ナイトが2人でタゲまわし。
長い戦いでしたが、ちまちま削り続けて撃破\(^o^)/
護衛キープにたくさんの人が殉職されました;
吟/黒はケアルしないからヘイト稼がないし死なない!死ににくい!
しかも歌ったらやることないし・・・。
歌を歌いに前出たら範囲くらって白さん赤さんに回復させるおれ;;
なんか寂しかったぜ・・・。
あきらめてたわけではないですが、すんなり勝てると思ってなかったので嬉しかった!
久しぶりに手に汗握りましたよ・・・ハラハラドキドキしながら見てました(⊃д⊂)

記念すべき初挑戦のドロップは、こんな感じ↓

Odin_001.jpg

免罪符は全部希望者ナシのフリーロット(つД`)
ホフド以外あまりいいのが出ませんでした;
フリーの真龍頭をロット勝ちしていただいたので早速解呪してきました!

Item_Crimzon_01.jpg

呪われた面具を3万ギルで購入☆
北サンドの解呪屋さんのところへ。

Item_Crimzon_02.jpg

頭装備にリジェネつきって珍しいような(´ω`)
初オーディン戦の戦利品、大事にします(*´∇`*)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © らしさらしく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

管理人

みゅう

Author:みゅう
楽鯖(Lakshmi)で活動中のFF11プレイ日記です。
2009年6月ママになりました☆
自由にコメントください&リンクフリーです!
当ブログでは息子のことを便宜上“涼太郎”と呼んでいますが、リアルの名前とは違いますのでご了承くださいませ☆








カウンター






みゅう

Profile




ヘルシア

Profile




著作権について

当ページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
copyright © 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




ブログ内検索






リンク2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。